インフォメーション

現場レポ Vol.26

オンライン上映お知らせ

同じシーンを何カットも。

今まで全然気づかなかったんですが、映像って同じシーンでも、顔のアップ、全体の様子、部分のアップがあったり、バリエーションがありますよね。

「ヨリ」は人物によって、アップの図。

「ヒキ」はカメラが引いて、全体の図。

何カットも撮って、編集でつなぎ合わせるそうなんです。

なので、俳優は同じ場面、同じセリフを何度も同じ内容で繰り返し演じなくてはなりません。

何度も怒ったり、何度も泣いたり。

俳優は感情を働かせて、感情を動かす仕事。

そんな言葉が浮かびました。

2人、立っている人、アウターウェアの画像のようです

===

短編映画『ふたり〜あなたという光〜』

予告編

障がい者の「きょうだい」#siblings に光を当てた映画です

本編約40分

===

[メディア掲載実績]

◼️東奥日報

◼️ABEMA NEWSチャンネルABEMA Prime「きょうだいの結婚」

(記事内に映画映像あり)

◼️Yahoo!ニュース掲載

◼️ソトコトオンライン

◼️朝日新聞(デジタル)

===

[プレスリリース]

【日本初・障がい者の「きょうだい」映画】

【新しい障がい者理解を提唱「Inspirersステッカー」制作/障がい者も健常者も互いにインスピレーションを与え合う存在と表現】

【映画鑑賞と対話で楽しく社会課題への理解を深める。新しいエンターテイメント体験「シネマローグ」付き自主上映会、好評申込み受付中】

#ふたり2021 #きょうだい #あなたという光

監督・脚本: #佐藤陽子

プロデューサー:#三間瞳

出演: #中西美帆 #熊木陸斗 #納葉

関連記事一覧

  1. トップ画
  2. クランクアップ
PAGE TOP