インフォメーション

【上映情報】関係者限定上映:障害児者の将来を守る父の樹会主催

アイキャッチ

きょうだい映画「ふたり~あなたという光~」をいつも応援頂き、有り難うございます。

11月に実施される上映会のお知らせです。

 

ー詳細ー

■主催

障害児者の将来を守る父の樹会

千葉大学教育学部附属特別支援学校PTA 共催(2回目)

■開催日時

1 1回目
(1)上映日時:令和3年11月28日(日)
        10:00~12:00

(2)視聴人数:40名(理事等役員限定)
(3)上映方法:リアル上映会

2 2日目
(1)上映日時:令和4年 2月26日(土)
        10:00~12:00

(2)視聴人数:100名(会員+非会員(支援学校の一部保護者))
(3)上映方法:リアル上映会

■対象者

関係者限定

■主催者よりメッセージ 

 私ども「父の樹会」は、千葉大学教育学部附属特別支援学校(旧千葉大学教育学部附属養護学校)の在校生、卒業生の親が中心となって 知的障がいを持つ我が子の学校卒業後の行き場を確保することや籠もりがちな我が子が日常において社会と関わりが持てる活動を支援することを目的に昭和53年1月に設立した任意団体です。  その後、昭和62年3月に施設整備(就労継続支援B型施設3箇所、入所施設1箇所、グループホーム9箇所)を進めるため「社会福祉法人父の樹会」を設立し、平成15年3月には子ども達の行動援護や移動支援を担うNPO法人ひだまりを設立し、現在に至っています。  当会は、これまで障がい児者本人、あるいは高齢となった保護者を対象としたテーマで勉強会や研修会を開催してきました。  しかしながら、支援学校在校生保護者から障がい児者の「きょうだい」について、話が聞きたいとの要望が事務局の方に数多く届くようになり、本年度『障がい児者のきょうだい』をテーマに研修会を開催する準備を進めています。  親(保護者)は、ややもすると障がいを持っている子どもに時間を掛けてしまい、「きょうだい」を決してないがしろにしているわけではありませんが、改めて「きょうだい」の心の深層を少しでも理解し、寄り添うことの大切さを関係者一同で共有したいと思っています。このため、本映画を鑑賞することによって、「きょうだい」の心を理解できる一助になればと上映することとしました。

 

=きょうだい映画製作委員会よりお知らせ=

きょうだい映画『ふたり~あなたという光~』は、自主上映会を主催頂ける方を随時募集しております。
上映会は、会場上映・オンライン上映、どちらでも開催可能です。
「きょうだい」という存在を、より多くの方に知って欲しい・・・そんな思いを、映画と一緒に届けてみませんか?

自主上映について、詳しくはこちら

関連記事一覧

  1. アイキャッチ
  2. アイキャッチ画像
  3. hedder-about
  4. 一次審査通過
  5. アイキャッチ
  6. 上映情報
PAGE TOP