インフォメーション

3/4(木)Clubhouse配信!【社会課題×エンタメ】&3/5(金)おすすめトークライブイベントのご案内

おすすめライブ紹介

こんにちは!

きょうだい映画「ふたり~あなたという光~」製作委員会より、

本日はお知らせが2本立てです!

3/4(木)18:30〜LIVE配信&Clubhouse 障がい者当事者&きょうだいが語る真の”ダイバーシティ”の実現に必要な<エンタメ>のチカラとは?

 

きょうだい映画プロデューサー 三間瞳さん
ケアラー支援CAN代表 持田恭子さん
筋ジストロフィーを抱え歌うシンガー小澤綾子さん
に語って頂きます。

Clubhouseはこちらから!

clubhouse

障がい者当事者&きょうだいが語る

「ダイバーシティ実現への道」シリーズです。

今回のテーマは、【エンタメ×社会課題】

「障がいのあるなしを超えて互いに刺激を与えあう存在と捉える人」=「インスパイアラーズ」の概念を広めたい!

LIVE配信&Clubhouseで語られた話題はTwitter大歓迎です!

 #インスパイアラーズ #インスパクラハ で拡散頂けたら、Clubhouseやっていない方もご覧頂けるので、ぜひよろしくお願いいたします。

Clubhouseはこちらから!

 

ライブはこちらでも視聴可能です。↓

YouTube

Facebookページ

  

 

インスパイアラーズ公式Twitter開設しました!

インスパイアラーズ公式Twitter
@inspirers2020

フォローもぜひお願いいたします。

twitter

 #インスパイアラーズ #インスパクラハ

 

 

3/5(金)進行性の難病筋ジストロフィーを抱えしなやかに美しく歌う、小澤綾子さんトークイベント!

きょうだい映画制作ライブに参加頂いた、進行性の難病筋ジストロフィーを抱え、しなやかに美しく歌う小澤綾子さん。

向こう側にあるストーリーを伺えるイベントです。

BeyondStory

「異彩を、放て。」をミッションに掲げる
福祉実験ユニット・ヘラルボニー代表取締役松田崇弥さんと
BEYOND GIRLS代表小澤綾子さんの人生の物語。

勇気をもらえるきっかけになること間違いなしです。

===以下サイトより===

BeyondStory 

人の数だけ物語がある。

あの人の向こう側にあるストーリーを一緒に聴いてみませんか?

株式会社ヘラルボニー 代表取締役社長 松田崇弥氏と

BEYOND GIRLS代表小澤綾子が人生を語ります。

誰かが何かを乗り越えるきっかけの話かもしれない。

誰かが何かを乗り越えるきっかけになるかもしれない。

ご参加お待ちしています。

 

日時: 3/5(金)19:30-21:00 (19:20よりアクセスいただけます)

形式:オンラインzoom開催 

内容:

BEYOND GIRLS代表小澤綾子、人生を語る

株式会社ヘラルボニー 代表取締役社長 松田崇弥、人生を語る

クロストーク/ Q&A

*手話通訳あり

参加費 1500円 /1アカウント(同料金でご家族でもご参加いただけます)

参加申し込みはBaseよりまたは

beyondgirls05@gmail.com

へお名前と参加の意気込みをお知らせください。

【注意】

*3/5(金)正午までにお申し込みください

*ライブ部分はアーカイブ映像もあるのでいつでも見返せます

*その他お問い合せは事務局へご連絡ください

**松田崇弥さんプロフィール**

1991年5月8日生まれ。岩手県出身。双子の弟。東北芸術工科大学、企画構想学科卒。

「異彩を、放て。」をミッションに掲げる福祉実験ユニット、ヘラルボニー代表取締役。福祉施設に所属するアーティストの作品をプロダクト化する「MUKU」代表。建設現場の仮囲いをミュージアム化する「全日本仮囲いアートプロジェクト」副代表。100年先のコミュニケーションを考える「未来言語」共同代表。

強烈なアイデンティティを持つ知的障害のあるアーティストのクリエイティビティをブランディングすることで、社会に新しい価値の提案を目指す。最近ではワークショップデザインや、アートによる地域プロジェクトなど、プロダクトデザインに留まらない展開を見せる。

株式会社ヘラルボニー

HERALBONY

**小澤綾子さんプロフィール**

千葉県君津市生まれ。海や自然が大好きな子として育つ。

小学校の頃からだんだん走るのが遅くなり歩き方がおかしくなり、周りと違っていく自分に気づく。

病院くを転々とするも原因はわからなかったが、20歳のときに診断がつく。

進行性の難病筋ジストロフィーだった。

10年後には車椅子、その先は寝たきりと医師から告げられ、人生のどん底に落ちる。

しかし、死ぬのは怖く、生きるしかない。

元気でいられる時間が限られているなら、今を全力で楽しく生きていこうと決めた。

「筋ジスと闘い歌う」と掲げ、現在はイベント、学校、病院、老人ホームなどで講演ライブを行い、病気・障害の認知活動を行っている。活動はテレビや新聞などメディアでも多く取り上げられている。

普段は日本IBM人事部でダイバーシティー研修や人材教育に関わり、OLとしても活躍する。

昨今は東京コレクションのモデルや、ドリームプランプレゼンテーション世界大会感動大賞など活躍の幅を広げている。

初の著書「10年前の君へ 筋ジストロフィーと生きる(百年書房)」Amazonカテゴリーランキング1位

BeyondStory

週末に向けて、インスパイアを受ける機会がたくさんですね。

どうぞお楽しみくださいませ。

きょうだい映画製作委員会 事務局

関連記事一覧

  1. 舞台挨拶付・初回上映会
  2. 古波津監督
  3. フェス準備中
  4. LIVE配信スケジュール
  5. フェス告知
PAGE TOP